チャージ時にsuicaポイントを効率よく増やせるワザを紹介!

suicaポイントは買い物だけではなく、チャージをすることでもポイントが溜まります。この記事では、便利で賢くsuicaポイントを増やす方法を紹介します。

クレジットカードでチャージしよう

クレジットカードでチャージするとお得になります。理由は、チャージした際に利用したクレジットカードにポイントが付与されるからです。ただし、全てのクレジットカードが対象でなく、系列カードか一部のカードのみです。

ポイントがつくクレジットカード

・ Suica付ビックカメラカード
・ JALカードSuica
・ ViewSuicaカード

定期券購入でポイントが溜まる

この3つのカードは、チャージ時にJRのポイント(=VIEWポイント)がチャージ金額の1.5%が付与されます。つまり、1万円をチャージする度に、150円のポイントが付きます。

特に、ViewSuicaカードは、チャージの他、JR東日本エリアの定期券の購入だと通常の3倍のポイントが付与されます。

ポイントについての注意点

注意が必要なのは、JALカードSuica、Suica付きビックカメラカードを利用しても溜まるポイントは、VIEWポイントであり、ビックカメラのポイントやJALマイルではありません。

通常のクレジットカードの利用であれば、ビックカメラのポイントやJALマイルが溜まります。

Suicaのオートチャージ機能を利用する

Suicaの残高が一定金額を超えると、登録したクレジットカードから自動的にチャージしてくれる機能をオートチャージといいます。登録できのは前述した3枚の他、数種類のみです。

オートチャージ機能を利用すると残高不足で改札で止められたり、発券機や精算機で並んでチャージする必要がありません。もちろんVIEWポイントが付与されます。

Suica利用におススメのクレジットカード

電車の利用が多い人はViewSuicaカードがおススメです。しかし、ビックカメラを利用する機会が多い人は、ViewSuicaカードと同じポイントの還元率なので、Suica付ビックカメラカードがいいかもしれません。

どちらも年間費がかかりますが、条件に応じて無料になったり、年間費以上のポイントが付与されます。

監修者

堀口 真代

大学卒業後に渡豪。在豪中に現地の銀行口座を開いたことがきっかけで外貨預金に興味を持つ。新聞社外電部、信用金庫などを経て現在はフリーランスで記事を執筆。