今日からできる、水道料金の節約方法とみんなの平均水道代

節約は、方法によっては苦痛となってしまうことがあります。この記事では水道代を楽しく節約する方法を紹介します。

水道料金の現状と平均を知る

平成25年度の総務省の家計調査によりますと、2人以上いる世帯の水道代の平均は大体1ヵ月5,154円となりました。

家庭内において水を使う場所の割合はトイレ28%、お風呂24%、キッチン23%、洗濯17%、その他8%となっています。

今すぐできる水道代節約

まずは家の水道の元栓を少し締めましょう。これで全蛇口から出る水の量や勢いが抑えられます。トイレで大を1回流すと約2円と言われているので、大小を使い分けましょう。

お風呂の残り湯を洗濯に使う、庭の芝生への散水もお風呂の残り湯を使う、食器洗いは桶に水をためて洗う、お米のとぎ汁は食器洗いに使うなど、小さなことでも毎日の積み重ねで節約につながります。

節水グッズも利用する

シャワーヘッドを節水専用の物にすると40%ほど節水できます。キッチンでは節水コマを付けることで1分で約6リットルも節水できます。

また最近ではしっかり節水できるハイテクなトイレや洗濯機、食器洗い機なども増えており、初期投資は大きくても長い目で見ると節約できます。

天然水を使う

また最近増えているのは、少し遠出が必要でガソリン代はかかりますが、レジャーとの一石二鳥として天然の湧き水を汲んで料理やコーヒー、お茶用の水を大幅に節約している人もいます。

監修者

堀口 真代

大学卒業後に渡豪。在豪中に現地の銀行口座を開いたことがきっかけで外貨預金に興味を持つ。新聞社外電部、信用金庫などを経て現在はフリーランスで記事を執筆。