高級ブランドの本店も多い・イタリア旅行の費用をリストアップ

イタリアといえば、ミラノですか?それともローマ、フィレンツェ、ナポリ、ヴェネツィア!では、各都市のホテル・飲食店・航空券の費用などをチェックしていきましょう。

ユーロで示していますので、予算を立てるときには、最新の為替レートで換算してみてください。

1.イタリア旅行の宿泊費

オンシーズン(7月~9月)とオフシーズンでは、宿泊料金に差がありますが、ここでは最も高い時期の金額を記載しています。

最高級!5つ星ホテル

・ローマ €260~€530
・ミラノ €300~€400
・ヴェネツィア €450程度
・フィレンツェ €300程度
・ナポリ €230~€400

贅沢な3つ星ホテル

・ローマ €150~€250
・ミラノ €200~€300
・ヴェネツィア €250~€300
・フィレンツェ €150~€250
・ナポリ €100~€200

2つ星以下のホテル

・ローマ €60~€150
・ミラノ €70~€200
・ヴェネツィア €100~€200
・フィレンツェ €50~€120
・ナポリ €70~€100

料金は一部屋の料金ですので、同伴者と一緒に宿泊すると、高級ホテルでもお手軽な料金で宿泊できることになりますね。

2.イタリアの飲食店での予算

トラットリアやリストランテの場合

ローマやフィレンツェなら€25~€80、ナポリ€35~€80、ヴェネツィア€40~€100、ミラノ€50~€130ほどです。

また、格式ある店では、コース注文が基本です。アンティパスト(前菜)→プリモ・ピアット(第一の皿)→セコンド・ピアット(第二の皿)→コントルノ(付合せ)→ドルチェ(デザート)本場の味を知るために、一度味わっておくとよいでしょう。

ピザの価格

ピザ単品で注文するなら、ピッツェリアであれば、€15もあれば充分なようです。プレーンなマルゲリータなら€7~。さらに、屋台を利用すれば一人分にカットしてもらえて、€2.5~。同じく、気軽な店バールなら、€2~€15程度。

ただし、「ピッツェリアリストランテ」というのはピッツァもあつかっているリストランテで、高級な店なので注意しましょう、€50~というのが一般的です。

イタリアまでの航空券

時期によって大幅に違いますので、事前にチェックしておきたいところです。例えば、成田~ローマのエコノミークラスの場合(燃料サーチャージ含まず)は以下のようになります。

10月~3月 ¥50,000~¥65,000
4月~6月 ¥65,000~¥75,000
7月~9月 ¥95,000~¥110,000
お盆・年末 ¥135,000~¥150,000

料金の安いクラスから席が埋まっていくため、半年~3ヶ月前までの早期予約をお勧めします。

イタリア旅行を気軽に楽しむには?

結局いくら用意したらいいのかしら?という方、格安ツアーなら、7日間で、12万2千円~36万4千円なんていうのもあります。でも、予想外の衝動買いなんかしちゃって、結局一人で70万円使ったなんていう話も聞きます。

イタリアのバーゲンセール

最後に、お買い物をされる方によい情報を。

イタリアでは、年2回サルディというバーゲンセールが行われています。有名ブランドも参加しているということで、お買い物目当ての方は見逃せません。冬は1月、夏は7月の各1ヶ月間は、本当のお値打ち品をゲットできるチャンスです。

付加価値税の還付

さらに、イタリアでは、旅行者が1日に同じ店舗で€154.94以上の個人の買い物をすると、最大14.5%もの付加価値税が還付されます。宿泊費や航空券も安い1月にサルディを狙って、まとめてお買い物なんていうのもいいかもしれませんね。

それと、くれぐれもユーロは為替レートの変動が激しいので、気をつけてくださいね。それでは、Buon viaggio!よい旅を!

監修者

笹木 彩世

保険代理店に勤務し、保険を活用したリスク対策や、資産運用等のご相談をお受けして参りました。最近は外貨建て、オンラインビジネスに興味があります。少しでも皆様の暮らしのお役に立てれば幸いです。どうぞよろしくお願い致します。